11月第3木曜ボジョレ解禁、ラジオ出演


一枚舌日記

11月の第3木曜日ということで、ボジョレヌーボーが解禁されました。今週末17日18日はボジョレヌーボー解禁祭りという音楽とお酒のイベントをやっております。


賛否両論あるワインですが、出来うんぬんは置いておいて、初物を口実に新しいおしゃべりのきっかけとなるイベントとなれば幸いです。

京都三条ラジオカフェにて、 初のラジオ出演でこのイベントを宣伝させていただいてたのですが、放送日のことはすっかり忘れており自分でも聞き逃してしまいました。こちらで縮小版が聞けるようです。


意外と日本語がしゃべれていてほっとしましたが、話の誘導には全然応えてられてなくて苦笑。

レジ袋削減


一枚舌日記

たくさん入って便利なのでアコーディオンリュックでスーパーに買い出し行ったりしてますが、今日は中身も持っていきました。
最近イオン系列?のスーパーではアコーディオンがミュゼットを弾きまくる有線が流れているので(チャンネルはH-25、ニコニコえっちで覚えましょう!)、意外と違和感なく弾かせていただきました。良い機会をありがとうございました。


Abelet Ligature アベレリガチャー


一枚舌日記


お客さん側から見てシンプルで、脆くなく(落としても耐えて)、ネジ式なら一つ(めんどくないやつ)、あまり見ない、かつ勿論良い吹奏感。なかなか見つからずにおりましたがいいのに出会えたかも。
あと、初めての2。

アコルデオン・ザール二周年


一枚舌日記


摂津響Saalで毎週火曜4時からのアコルデオンザール。今日がその2周年だということをお客様が覚えていてくださり、一輪の薔薇を頂きました。毎週やらせていただいているのでいつの間にか100回超え… ここからたくさんのご縁にも繋がりました。ありがとうございます。

酒は百薬の長


一枚舌日記

美人な先輩にいいとこ見せたくて、だったかどうかは思い出せないが、アマチュア学生時代に到底弾けるはずのないピアノ伴奏を余裕ぶって引き受けてしまって、これが腱鞘炎か…な…??と手を痛めた以来の、手の違和感と仕込み間に合わない感の板挟みのやばさ。編曲中は自分を過大評価しちゃうんですよね。

bugle


一枚舌日記

深夜の私の酔っぱらい落書きに、 高島陽子様によって命が吹き込まれました。ブラボー。

URGE高槻


一枚舌日記


今日は色んなご縁が絡み合ってここで、年末のコンサートの打ち合わせ。


コンポーザーピアニストだけど今は社長ついていきますゞって感じ。お世話になります。


ノロからの病み上がりだとお聞きしてる割に注文は豪快ですね。鶏も豚も牛もいます。

月焦


一枚舌日記

横山 佳世子さんにお誘いいただき、高橋 久美子さんが2014年に作曲された「月焦」(二十五弦箏と尺八のための)にご一緒させていただきます。来週3/31の横山さんの「邦楽サロン 二十五絃箏の取説」コンサートにて尺八パートをクラリネットで演奏させていただきます。今日はその高橋さんに直接お会いできるという幸運に恵まれまして、作品への理解を深める大きな手助けを頂きました。
練習会場に颯爽とお見えになり、風のように去って行かれました。格好いい…。あと一週間磨きをかけていきたいと思います。

この月焦を含めた二十五弦箏の大曲2曲と、月に絡めて、おぼろ月夜、ムーンリバーなどの小品を組み合わせたプログラムで、二十五弦箏を世に広めたいという横山さんの強い意思のもと、コンサートは入場無料(要応募)で開催されます。
100名の応募枠はすでに埋まってしまっているのですが、若干数招待席の方がご用意できまして、ご興味をお持ちの方いらっしゃいましたら私にご連絡を下さいませ。