アコルデオン・ザール二周年


一枚舌日記

摂津響Saalで毎週火曜4時からのアコルデオンザール。今日がその2周年だということをお客様が覚えていてくださり、一輪の薔薇を頂きました。毎週やらせていただいているのでいつの間にか100回超え… ここからたくさんのご縁にも繋がりました。ありがとうございます。

酒は百薬の長


一枚舌日記

美人な先輩にいいとこ見せたくて、だったかどうかは思い出せないが、アマチュア学生時代に到底弾けるはずのないピアノ伴奏を余裕ぶって引き受けてしまって、これが腱鞘炎か…な…??と手を痛めた以来の、手の違和感と仕込み間に合わない感の板挟みのやばさ。編曲中は自分を過大評価しちゃうんですよね。

bugle


一枚舌日記

深夜の私の酔っぱらい落書きに、 高島陽子様によって命が吹き込まれました。ブラボー。

URGE高槻


一枚舌日記


今日は色んなご縁が絡み合ってここで、年末のコンサートの打ち合わせ。


コンポーザーピアニストだけど今は社長ついていきますゞって感じ。お世話になります。


ノロからの病み上がりだとお聞きしてる割に注文は豪快ですね。鶏も豚も牛もいます。

月焦


一枚舌日記

横山 佳世子さんにお誘いいただき、高橋 久美子さんが2014年に作曲された「月焦」(二十五弦箏と尺八のための)にご一緒させていただきます。来週3/31の横山さんの「邦楽サロン 二十五絃箏の取説」コンサートにて尺八パートをクラリネットで演奏させていただきます。今日はその高橋さんに直接お会いできるという幸運に恵まれまして、作品への理解を深める大きな手助けを頂きました。
練習会場に颯爽とお見えになり、風のように去って行かれました。格好いい…。あと一週間磨きをかけていきたいと思います。

この月焦を含めた二十五弦箏の大曲2曲と、月に絡めて、おぼろ月夜、ムーンリバーなどの小品を組み合わせたプログラムで、二十五弦箏を世に広めたいという横山さんの強い意思のもと、コンサートは入場無料(要応募)で開催されます。
100名の応募枠はすでに埋まってしまっているのですが、若干数招待席の方がご用意できまして、ご興味をお持ちの方いらっしゃいましたら私にご連絡を下さいませ。

早朝=深夜


一枚舌日記

かけにかけたアラームを解除しまくるうちに寝そうになる危うさよ

良いお年を


一枚舌日記

ニューイヤーコンサートの仕込みをする大晦日でした。久々?にクラリネットとラブラブな最近です。良いお年をお迎えくださいませ。

こども園


一枚舌日記

私の子供向けパフォーマンスを気に入って下さっている方にこども園へのご縁を繋いでいただきました。いつもは“連れてってもらってる”感ある保育施設ですが、この日はメインでお歌のおにいさん的なことやらせていただきました。ぼうしーー?オッケ~!!

手紙の書き方・実用編


一枚舌日記

Monsieur le Directeur

27 juillet 2007 : nous avons achete des billets(aller-retour) d’E****** lille/geneve sur internet.

5 octobre : au retour de geneve, bien que nous ayons attendu le bus toute la nuit, finalement il n’est pas arrive.

6 octobre : le lendemain matin, nous avons demande au guichetier de la salle d’attente, mais selon lui il n’y avait aucun bus pour lille ce jour-la. Nous n’avons reçu aucune information sur ce changement au prealable de la part d’Eurolines. Parce que nous avons du rentrer a lille avant le soir-la, nous avons ete oblige de prendre TGV.

Malheureusement la salle d’attente etait ferme pendant la nuit, en plus il pleuvait. Apres avoir attendu le bus 8 heure dans ces conditions, nous avons cherche un autre moyen de transport en trainant des bagages. Ça nous a epuise.

Jusqu’a present, nous vous faisions toujours confiance et choisissions Eurolines pour le transport. Il est bien regrettable qu’un tel evenement soit arrive.
Nous vous demandons d’avoir obligeance de payer notre frais de transport supplementaire en euro, d’un montant de 358CHF + 2.8 euro.

Dans l’attente d’une reponse rapide, je vous prie de bien vouloir agreer, Monsieur, l’expression de mes sentiments distingues.

—–
しゃっちょさん

7月27日ネットでおたくのリールジュネーヴ往復バスチケット購入。
10月5日ジュネーヴからの帰り、到着予定は22:30だったがバス来なかった。一晩中待ったよ。
10月6日翌朝受付に聞いたら、リール行きのバスは昨晩にはない、と(チケットには10月5日と書かれているのに)。そんな話は聞いてねー。予定があるので新幹線で急いで帰った。
待合室は閉まってたし雨も降ってたし最悪やった。8時間寝ずに待ったあと荷物を引きずってほかの移動手段を探して吐きそうやった。
今までおたくのバスを信用して使ってきましたけれど、今回こんなことになって誠に遺憾。
余計にかかった交通費を支払っていただく優しさを持ってもらってもいいんとちがいますか。358スイスフランと2.8ユーロよろぴく。
すぐに返事を頂ける事を期待して待つ。