O’Brienのクリスタルマウスピース


一枚舌日記

 ,

オブライエン クリスタルマウスピース

 

ご縁ありましてO’Brien(オブライエン)のビンテージなクリスタルマウスピースをお迎え致しました。見た目の特徴からして1950年代のものとのことです。

古いですが硬いクリスタルガラスはマウスピースの主流であるエボナイトと比べ摩耗による劣化が少なく、落として割ったり欠けたりしない限り使い続けられるようです。若くて有能な職人様(Le Bon Bec)の手によって素晴らしい再調整がされていて、反応の良さ音程の良さ、その重い質量からくるなんとも言えない心地よい吹奏感と音色に悶えております。まー吹いてる本人やそのスジの方々以外なんか変わったのか判別つかないような小さな変化かも知れませんけどね!!

とはいえ見た目の変化もとても気に入っておりまして、見てくださいよこの色気。これまた気になっていたブルズアイのリガチャーを着せて艶っぽく撮ってみました。う~んセクシ~~!!

コーヒー焙煎致しております


一枚舌日記

先日のコンサートで新たなグッズがデビューいたしました。自分で焙煎したコーヒー豆を挽いて詰めた、ケンタローストのドリップバッグセットです。けんたろーだからケンタローストですわよ奥さん。

某デパートにはチャイコフスキーの花のワルツを聴かせて作ったまろやかな味のピロシキなんてのがありますが、うちのはチャンバー付きのまろやかなアコーディオンの音色を生豆時から胎教のように聴かされまくっている、名付けてマイルドアコーディオンブレンドですわよ??

揃えた袋に5バッグ入りとシールまで作って印刷してもらったけれど、いざ詰めてみるとどう頑張っても3バッグしか入りません。しばらくは斜線修正入りのお試し3バッグとしてばら撒いて行こうかと思います。ライブの日にちょうど焙煎後3日目くらいになるような新鮮さを売りにやっていきますので、ご来場の際にはどうぞ試してやってくださいませ!

ユンタクユンタ / CHANPRU-CHAMBRE 唄三線/作詞:西山 朝子 アコーディオン/作曲:森 健太郎


一枚舌日記

 , ,

 

Yuntaku Yunta (original song)
CHANPRU-CHAMBRE
vocal & sanshin : Asako Nishiyama
accordion : Kentaro Mori

ユンタクユンタ (オリジナルソング)
CHANPRU-CHAMBRE ちゃんぷるーしゃんぶる
唄三線/作詞:西山 朝子
アコーディオン/作曲:森 健太郎

最近のいい天気に乗せられてオリジナルソングのミュージックビデオを撮りました。幼馴染の男女がすれ違いながらも結ばれ子孫をつないでいく、という流れの民謡風の歌ですが素敵なご家族3世代のエキストラ出演にも助けられ、ほんわか温かなムービーとなりました。4分半の短い時間ですが、皆様の心の栄養に少しでもなりましたらこれほど嬉しいことはありません。
シェアも大歓迎です😘

歌詞・コードPDFを公開致しております。

Donation (Amazon gift card)
動画お気に入り頂けましたら、応援投げ銭(アマゾンギフト券)、よろしければリンクよりお願い致します。宛先chanpruchambre@gmail.com

録音撮影編集:アトリエモーリス音楽事務所

あがろーざ – Agarooza (Yaeyama traditional song) / CHANPRU-CHAMBRE


一枚舌日記

 , ,

 

Yaeyama traditional song “Agarooza”
CHANPRU-CHAMBRE
vocal & sanshin : Asako Nishiyama
accordion & arrangement : Kentaro Mori

八重山民謡 あがろーざ
CHANPRU-CHAMBRE ちゃんぷるーしゃんぶる
唄三線:西山朝子
アコーディオン:森健太郎

唄三線・西山朝子さんとアコーディオンのちゃんぷるーしゃんぶる、動画撮ってみました。機材が色々新しくなり試行錯誤しております。ひとまず動画の長さの半分くらいの時間で書き出しができるようになって感動!今まで3分動画書き出しに1時間くらいかかってたような…。そしてアコーディオン内部の共鳴音がデカすぎてどうしたら良いのやら!

2020お盆


祖父母が舞鶴だったり、卒論のためにそっちの方の山奥に通っていたこともあったりでしたが、伊根の舟屋の風景はお初でした。まだまだ暑いですが過ぎゆく夏を感じで参りました。

近々の2公演、奄美徳之島の力強い民謡でワイド節というのをやらせていただきます。レもラもある音階と耳馴染みのあるリズムで盆踊り的雰囲気も満載です。かっこよくアレンジできましたので是非是非聴きに来てくださいませ。

朧月夜 – Misty Moon (Japanese traditional song) / accordion solo


一枚舌日記

 ,

 

動画撮ろうと川に来たら流れの緩やかなところは全部マス釣り場と化していた…。やたらと険しい自然の中ゆったりとした曲を弾きました。

また今年も菜の花の季節が終わってしまいそうな頭のネジの緩みっぷりですが、朧月夜の動画を作ってみました。お楽しみいただけましたら幸いです。

綺麗に書いたPDF楽譜も、突貫工事ですが購入できるように致しました。動画お気に召しましたらおひねりがてらにお買い上げいただけましたら嬉しいです。

朧月夜(oborozukiyo) – Misty Moon PDF file